フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > その他 > バギオの魅力

留学FAQ

バギオの魅力

①治安が良い

バギオは、フィリピンの都市の中でも上位3位に入るくらい治安が良いことで有名。というのも、大統領の別宅がバギオにあり、陸軍士官学校もあるため、政府の管理が行き届いているからです。
タクシーでもぼられることはないし、人々が親切です。そのため、フィリピン人からも人気の観光地となっています。

②快適な気候

フィリピンの夏(特に3~5月)はマニラ近郊ですと、35度以上の蒸し暑い日々が続きまして、何もしないでも汗が出てくるような状況です。そのため、外で勉強するというのは、まず考えられません。
それに対して、バギオは山岳地帯になりまして、標高が高いため、夏でも平均気温は25度程度です。そのため、クーラーが必要なく、とても過ごしやすい気候でして、テラスカフェで勉強する学生もよく見られます。

➂優秀な講師が多い

バギオ市内には、6つの総合大学(フィリピン国立大学、医科大学など)の他、多くの専門大学があります。こうしたことから、才能のある優秀な講師が集めやすくなっています。優秀な候補者の中から、さらに優秀な人材を採用している訳ですから、バギオの学校の講師は全体的にとてもレベルが高いといえます。

④スパルタによる英語力のスピード向上

バギオは、平日外出禁止、母国語禁止、義務自習という厳しめの校則を採用している学校が多いです。
こうして聞くと、厳しすぎる、と思われるかもしれませんが、平日はスパルタでない学校も朝から晩まで授業があるので、正直なところ外出する時間はありません。母国語禁止についても、最初慣れるまでは大変かもしれませんが、同じ国籍同士で英語を話すことに抵抗感があるようなタイプの方は、逆にこのように徹底された環境の方が向いているといえます。
違反するとペナルティがあるので、嫌でも英語を話さなければいけないからです。
こうして、一日中英語漬けになるのとならないのでは、英語力の伸びに大きな違いが出てくることが想像できるかと思います。

⑤自然派アクティビティが多い

セブに比べると、商業施設(カジノや巨大モール)は少ないですが、山岳地帯なので、自然の中で楽しめるようなアクティビティが豊富です。
例えは、ホースライディング、アスレチック、ハイキング、イチゴ狩りなどです。バギオ市内には、おしゃれなカフェも実は沢山ありますので、街を散策するのも楽しいと思います。
休日は、少し遠出して、サンフェルナンドという海に行けば、サーフィンも楽しむことが出来ます。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る