フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > アメリカ > 学校(アメリカ) > アメリカで大学付属の語学学校と、私立の語学学校(独立タイプ)だとどちらがいいでしょうか?

留学FAQ

アメリカで大学付属の語学学校と、私立の語学学校(独立タイプ)だとどちらがいいでしょうか?

CC_School-19

比較ポイントとしては、下記のようなことが挙げられます。

【大学付属英語学校の場合】

・大学キャンパスにあるため、スポーツジムや図書館など大学施設の利用ができる。
・大学寮やキャンパスライフを現地の大学生と共有でき、ネイティブとの交流の機会が多い。
・大学によっては正規の講義を聴講できたり、学部入学を許可する条件付入学制度あり。
・文法、リーディング、スピーキング、ライティングのアカデミックな授業を柱にカリキュラムが組まれている。
・大学の学期制に合わせコースを開講しているところが多く、どちらかと言えば長期留学向け。
・指定入学日があるため年に数回の入校日が決まっている。
・費用は比較的高め(施設利用費など別途かかる場合もある)。

【独立タイプの英語学校の場合】

・市内中心部に校舎を持つ学校が多く、交通の便がよい。
・会話クラス、ビジネス英語、アクティビティを楽しみながらの英語コースなどコースの種類は様々。
・TOEFLやTOEICだけでなく、ケンブリッジ英語検定などのテスト準備コースが充実。
・様々な留学期間と開始日を選べる。1,2週間からの短期留学コースも多い。
・値段に幅広い選択あり。

【大学の敷地内にある私立語学学校】

上記2タイプの他にも、アメリカには大学の敷地内にキャンパスを構える私立の語学学校があります。
こういったタイプの学校ですと大学内の施設を使用できる、現地学生と知り合えるといった大学付属校のメリットと共に、柔軟な授業開始日、短期間でも申し込み可能などといった独立タイプの英語学校のメリットもあります。

大学の敷地内にキャンパスを持つ語学学校には以下のような学校があります。

FLS International, Saddleback College

FLS International, Citrus College

FLS International, Chestnut Hill College

FLS International, Saint Peter’s University

Kings College, Boston

Kings College, New York

ご自身のプラン(目的、ご予算、環境など)によってどのタイプが合っているのかご検討頂ければと思います。
もし、何かお悩みのことがございましたら、弊社スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る