フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 中国国籍の場合、ビザ取得の注意点はありますか?

留学FAQ

中国国籍の場合、ビザ取得の注意点はありますか?

dsc_0069

中国籍の方のフィリピン渡航の際の注意点をご案内致します。

尚、現時点での情報ですので実際渡航される際はお手数ですが必ずご自身で大使館にて最新情報ご確認ください。

中国籍の方は予め日本でのビザ申請が必要になります。

ビザ取得に必要な書類

1. 写真(3.5 × 4.5cm)を貼り、正しく英文で記入したビザ申請書
2. パスポート (有効期限:6か月以上 + 滞在日数)
3. 写真のページ、日本入国管理局発行のビザと再入国のページのコピー(有効期限:4か月以上) 会社もしくは雇用主からの雇用契約書(雇用開始日、役職、職種と給与を記載する)
4. 学生の場合:在学証明書、有効な学生証
5. 無職及び学生:親もしくはスポンサーからの身元保証書(ビザ課窓口で用紙配布)及び、身元保証人の有効な身分証明書と経済能力を証明する書類(コピー可)
6. 日本における在留資格が日本人の親族等の場合、配偶者や両親などの戸籍謄本(英訳は大使館で 照合)
7. 外国人登録証
8. 経済的能力を証明するもの(例 銀行からの残高証明書、銀行の預金通帳)
9. フィリピンでの滞在先証明書
10. フィリピンでの日程表
11. 航空券のコピー1枚、又は旅行会社からの予約確認書 (フィリピンへの出発日はビザ発給日に設定)

※ビザ担当官が必要としたときは追加書類の提出を要請される場合があります。
※ビザ料金はビザ申請受付後に決定されます。 料金の支払いに対してビザ発給の保証はしません。 支払い後の返金は致しません。
※通学期間分のビザを必ず日本で申請する必要があります。

ビザ申請時に学校の入学許可証(本紙)が必要になりますのでまずは学校お申込み手続きを完了する必要がございます。

ビザは通常2-3週間でおりる傾向ですが、出来るだけ早めのご準備をお願いします。

もし、まだ語学学校が決まっていらっしゃらないようでしたら、以下のページを
参考に学校の絞り込みを行っていきましょう。

http://www.ryugaku-philippine.com/flow-2

学校選定のポイントや留学の流れを詳しくまとめあります!

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る