フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 健康・病院 > 深刻な持病や健康上少し問題があっても留学できますか?

留学FAQ

深刻な持病や健康上少し問題があっても留学できますか?

留学できるかどうかは必ずかかりつけの医師にご相談くださいませ。

また医師がよいと言っても学校が受け入れを拒否する場合があります。また、受け入れ可能であっても条件が付くことがあります。

条件として例えば、

  • 何か起こった場合学校が責任を取れないという内容の誓約書にサインする
  • 診断書提出
  • 日常生活における不具合等詳細(アレルギー、摂取制限等)を事前に報告

など

もし留学される場合は大きな病院があるマニラ、セブをおすすめします。

他の地域だと病院があっても清潔でない、小さい病院しかないなど悪条件です。

病状や体調にもよるのでまずは気になる学校がございましたら弊社までお気軽にご相談ください。

その際は、以下項目お知らせ頂ければと思います。

  • 定期通院が必要か
  • 病院への付き添い回数の頻度(月に何回病院へ行く必要があるのか)
  • 食事制限はあるか
  • 海外保険に加入するか

持病の内容次第では留学をお勧めしない場合や弊社ではお申込の受付をお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さいませ。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る