フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 個別学校FAQ > クラーク / CLARK > HELP > キャンパス(HELP) > HELP バギオ校について教えて下さい。

留学FAQ

HELP バギオ校について教えて下さい。

%e8%87%aa%e7%bf%92%e5%ae%a4-3-1

HELPはバギオ地域にキャンパスを2つ持っているのが特徴です。両キャンパス間は車で片道30分程度かかり、簡単には移動することができません。

・HELP English Institute バギオキャンパス

ロンロンキャンパス→英語初級・中級者向け
マーティンスキャンパス→英語中・上級・試験対策向け

入学に関して

キャンパスにより英語レベルや開講コースが多少異なりますのでご注意ください。万が一最初からマーティンスキャンパスに入学を希望される場合は申込み時に【英語レベルテスト】を受験いただきます。英語レベルを学校で確認し受入可能かを判断します。
また入学指定日は月に2回設定されています。

学校の特徴

平日の外出は禁止されており、集中的に学ぶスパルタ式ルールの学校です。韓国資本の学校になりますので、韓国人学生が比較的多く、英語環境が揃っています。

しかし日本人スタッフは不在の場合や学生兼スタッフという場合があるため注意が必要です。

キャンパスの雰囲気

help_%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e6%a0%a1-3
ロンロンキャンパス
ロンロンキャンパスは受入可能定員が300名となり、とても大きなキャンパスビルを使用しています。自然光が入る広々としたキャンパス内となり、壁は各階パステルカラーで塗られています。
キャンパスの敷地内にカフェやバスケットコートがあり、平日外出禁止でもリフレッシュすることができます。
注意点としてはバギオ市内からロンロンキャンパスに通じる道は山道で蛇行が激しくなります。車に酔いやすいかたは酔い止めを持参されることをおススメします。

help_%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9
マーティンスキャンパス
受入定員は150名となり、中規模のキャンパスとなります。アメリカ人のネイティブカウンセラーが在籍しており、生活の相談など気軽に英語を楽しむことができます。キャンパス内は【母国語禁止】となり、日本語使用が禁止されています。学生寮は1人部屋と2人部屋の選択となり、1人部屋は窓のない部屋になり、太陽光が入らないので注意が必要です。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る