フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 学校 > 学校の選び方 > 韓国資本と日本資本の学校ではどちらが良いでしょうか?

留学FAQ

韓国資本と日本資本の学校ではどちらが良いでしょうか?

学校選択に関してはご自身が学校にどのような条件を求めるかによっておすすめの学校は変わってきます。

単純に日本資本が良いか、韓国資本が良いかと言う「資本自体(どこの国のお金を出している学校か)」で学校を選ぶと言うことは基本的にはありませんが、以下、韓国資本と日本資本の学校のメリット・デメリットをまとめましたので参考にして頂けますと幸いです。

韓国系の学校のメリット・デメリット

%e6%98%bc%e9%a3%9f%ef%bc%92

  • 日本人が少ないので、プライベートでも英語を話す環境になる
  • 比較的安価な学校が多い
  • 韓国食が中心(辛い食べ物が多い)
  • 日本人マネージャーが不在の学校もある
  • 学校の規則が厳しめ

日本系の学校のメリット・デメリット

internship_staff-1

  • 日本人スタッフが必ず常勤している
  • 学生に対するサポートが厚い
  • 食事は日本人に合わせたメニュー
  • 学生は日本人が8~9割
  • 門限がない学校や校則が緩いところが多い

学校の選び方、ポイントに関してはこちらのページもご参考頂けますと幸いです。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る