フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 健康・病院 > 予防注射を受けておいた方がいいのでしょうか?

留学FAQ

予防注射を受けておいた方がいいのでしょうか?

フィリピン留学をされる方で、事前に予防接種を受ける方はまずいらっしゃいません。(特に義務付けられているものはない&一度接種しても抗体が出来るまで数回接種する必要があるためです。)

A型肝炎、B型肝炎、破傷風、日本脳炎、狂犬病などの予防接種を受けることができますが、どうしても不安であれば医師に相談していただく形が良いと思います。(予防接種は3ヶ月くらいかけて受けるものがあるため、もしご利用される場合には計画的に接種が必要です。)

こちらの厚生労働省のウェブサイトにも情報が記載されていますので、もしよろしければこちらもご覧ください。

厚生労働省検疫所のウェブサイト(フィリピン)
http://www.forth.go.jp/destinations/country/philippines.html

尚、仮に予防接種を受けていたとしても、現地で何らかの病気にかかったり犬に噛まれたりした場合には結局病院へ行くことになります。

予防接種をしていたらそれでOKではありませんので、予防接種は任意ですが、必ず海外旅行保険には加入しておくよう強くお勧め致します。(弊社で海外旅行保険の加入手続き代行も行っておりますし、ご自身でお近くの保険屋さんや空港で加入して頂いていも構いません。)

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る