フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > お金 > 現地支払費用(フィリピン) > 現金はどれくらい持って出発するべきですか?

留学FAQ

現金はどれくらい持って出発するべきですか?

%e5%ad%a6%e6%a0%a1%ef%bc%91%e9%9a%8e%ef%bc%92

到着後、すぐお金が必要になることはありませんので少額で構いません。

フィリピン留学に限らず、出発時の空港で多額のお金を両替する方がおられますが、これは非常に勿体ないです。それは、空港内にある両替所のレートが非常に悪いからです。

フィリピンにしてもオーストラリアしても、他の国にしても、街にある両替所の方がレートが良いため、到着後、現地スタッフからアドバイスされたところでお金を両替しましょう。

ただ、さすがに少しもないと不安でしょうし、万が一、到着してすぐにトラブルに巻き込まれた場合、その国の通貨が必要となる場合もあるかもしれません。

したがって、日本出発前に2~3万円程度、両替しておけば問題ないかと思います。

また、お金の持って行き方に関してですが、ほとんどの学生が新生銀行やCityバンクなどで国際キャッシュカードを作って留学しております。

国際キャッシュカードがあれば、現地のATMでお金を引き出すことが可能になりますので、現金で持ってくる必要がありません。

オーストラリアやカナダ、ニュージーランドなどの二か国目でも、ATMでそのまま利用できますので非常に便利です。

この場合、日本で銀行にお金を預けて頂き、海外で引き出した分だけ日本円で銀行口座から引き落とされるという仕組みになっております。引き落とされる額は為替レートに手数料が乗った額を引き落とされます。

詳しくは新生銀行やプレスティア、その他ご利用の金融機関の海外サービスのページをご参照下さいませ。

→ 新生銀行海外サービス

→ プレスティア オンライン|SMBC信託銀行

尚、学生様の多くは新生銀行をご利用されております。

新生銀行の場合、新生銀行が定めるレートに加えて、現地での引き出し1万ペソ毎、200ペソ(約500円)がかかります。

引き出し最大限度額は1万ペソとなります。(ただし、こちらの限度額は1日の引き出し限度額ではなく、「1回の限度」となります。)

※弊社でのお申込みいただきましたすべてのお客様に【お金の持ち込み方マニュアル】をお渡ししております。皆様安心して留学の準備をすることができます。

留学ドットコムでお申込の方全員にプレゼント

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る