フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 携帯電話 > 携帯電話は日本で準備していくべきでしょうか?

留学FAQ

携帯電話は日本で準備していくべきでしょうか?

%e5%86%99%e7%9c%9f-1

携帯電話は日本で準備されるより、現地で購入された方が安くてお得です。

日本で使用している携帯電話を、海外でも通話ができるようにプランを変更されてお越しになる方が稀にいますが、そのような方も、現地到着後に携帯電話を購入されています。

フィリピンでは700ペソ(2,000円程度)で携帯電話本体を購入できますので、後はプリペード式で通話時間をチャージしていく形になります。登録の必要もない、プリペイドフォンが主流となり、100ペソ(200円)で国内30分~1時間は話せるかと思います。

現地で携帯電話を購入される際は現地スタッフやクラスメイトにおすすめの機種などを聞いてみましょう。海外にもさまざまな携帯電話がありますので、情報収集が重要となります。

海外はSIMフリーの携帯電話が多いのでフィリピンで購入した携帯電話をそのまま二か国目のオーストラリアやカナダでもSIMカードとプリペイドカードを購入して頂ければ使用可能です。

2か国目のオーストラリアやカナダはもちろん、フィリピンの語学学校もWi-Fiが繋がりますので、日本から持参したスマートフォンをインターネットにつなぎ、LINEやSkypeなどの無料通話アプリを利用して日本のご家族やご友人と話すことももちろん可能です。

従って、日本の携帯電話は月額最低の基本料にプラン変更(又は解約)して、Wi-Fi専用としてアプリを活用すれば費用をかなり抑えられますし、留学中や帰国後も同じ携帯を引き続き使用することが出来ます。

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る