フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン留学FAQ > フィリピン留学に関して > 準備 > 荷物 > 日本の電化製品をそのままフィリピンで使用できますか?

留学FAQ

日本の電化製品をそのままフィリピンで使用できますか?

使用できるものとできないものがあります。

例えば、携帯電話やパソコン、MP3プレーヤーなど、国際対応になっている電化製品は、変圧器なしでそのままフィリピンで使用することができます。

国際対応の電化製品は、電圧表記が100V~240Vとなっておりますので、持参される電化製品に関しては、一度電圧の方を確認されてみてください。

日本の電圧が100V、フィリピンの電圧が220V~240Vになっていますので、国際対応になっていなければ壊れてしまいます。

img_5188

必要な電化製品は国際対応のものを購入して頂くか、変圧器を持参するか、或いは現地で購入されることをお勧め致します。(あまりに何でもかんでも持って来ようとして、空港のチェックインカウンターで重量オーバーで追加費用を払うことを余儀なくされる学生さんもいますが、フィリピンは物価が安いので簡単な電化製品であれば現地購入の方が安いケースも多々あります。)

尚、フィリピンのコンセントの電気プラグは、日本のプラグがそのまま使用できるようになっておりますので、変換プラグの方は必要ありません。ただ差込口がゆるくガタガタしたり、すぐに外れてしまうこともあります。延長コードや電源タップを日本から持ち込み利用することもおすすめしています。

img_2845

資料請求はこちらから

留学FAQ特集 サイトマップ


ページ上部
へ戻る