フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン現地生活情報 > 利用機会の多いフィリピンの大使館・領事館

現地生活情報

利用機会の多いフィリピンの大使館・領事館

フィリピンの大使館・領事館はそのほとんどがフィリピンの首都マニラに集中しています。日本をはじめ、アメリカやカナダなどの大使館もマニラに存在しています。フィリピンへの留学が決まり、いざ渡航することになると各種手続きが必要です。フィリピン留学と大使館は一見まったく関係ないように思えますが、渡航に関する手続きをする際に大使館へ行く必要があります。留学後もやることは多々あるものの、気を緩めず各種手続きをするようにしましょう。

フィリピンにある日本の大使館では、主にビザに関する手続きをおこないます。ビザはフィリピンへ入国し、長期滞在するために必要な許可証です。これがなければ不法滞在となりフィリピンで英語を学んでいくことができません。ビザは大使館へ行き前もって申請しなければいけませんが、日本からのフィリピンへの留学生の場合は事前の申請は不要です。フィリピンへ入国した際に観光用のビザを発行してもらえます。このときパスポートが必要なため忘れずに見せるようにしましょう。観光ビザは30日です。その間にマニラなどにある大使館でビザの発行手続きをします。万が一ビザやパスポートを紛失した場合も訪れることになりますので、しっかり場所を覚えておくことをおすすめします。

フィリピンの大使館では、ビザの発行以外にもさまざまな手続きをおこなっているほか、安全対策や渡航に関する情報を提供しています。留学前には一度大使館のホームページを覗いてみるのも良いでしょう。フィリピンへ初めていく方、留学にあたって色々な不安がある方は、安全や手続きに関する情報を事前に得ておくことで、現地で安心して生活できるようになり、各種手続きもスムーズにおこなえるようになります。

日本の在フィリピン大使館では、フィリピン各地で領事出張サービスもおこなっています。フィリピンに滞在中何らかの手続きが必要になった場合、近隣で出張サービスが実施されていれば大使館まで出向く手間を省くことが可能です。領事出張サービスで取り扱っているものは、主にパスポートの申請や在留・帰国等の届け出、証明書の発行です。その他相談等も受け付けています。フィリピン留学中に様々な疑問が出てきたら相談してみるのも良いでしょう。普段生活していると、大使館を利用する機会はまずほとんどありませんが、フィリピンへ留学する場合には何度も足を運ぶことになります。日本で手続き可能なものと、現地で手続きするものがありますので確認を忘れないようにしましょう。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る