フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン現地生活情報 > フィリピン人英語教師の特徴

現地生活情報

フィリピン人英語教師の特徴

teachersgrupe01-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-1

フィリピン人英語教師の特徴は、若くエネルギーにあふれていることです。フィリピン人の英語教師は20代から30代が多く、そのため留学へ行ってもすぐ打ち解けることができ、留学中の悩みの相談などもしやすくなるでしょう。フィリピンでは気さくでとても面倒見の良い人が多く居ますので、留学してもコミュニケーションで悩むことがほとんどありません。休日にフィリピン人の英語教師と出掛ける機会があれば、一緒に過ごす時間を通して日常英会話を直に学ぶこともできます。

明るくエネルギッシュなフィリピン人の英語教師は、英語力の高さも特徴となっています。一般的なフィリピンの現地住民の方と比較しても英語が堪能で、ネイティブに匹敵する英語力を持ったフィリピン人の英語教師も居ます。このような英語教師から直に英語を教えてもらうことができれば、たとえ英語が苦手な方でもちゃんとした英語力身につけることが可能になります。アメリカ人が多く住むクラークや、国際色豊かなマニラのような大都市では、ネイティブの英語を学んだフィリピン人の英語教師もおり、英語の質とレベルの高さが頭一つ抜けている場合もあります。

dsc_4719

フィリピンの英語は独特の訛りがあり世界的にも有名です。フィリピン人の英語教師の中にはネイティブの英語を喋る方も居ますが、そのほとんどは独特のフィリピン訛りがある英語を話します。訛りは一見避けられがちですが、フィリピン訛りはいっさい気にするほどではなく、世界で通用するレベルを持っています。日本人が聞いてもほとんどわからない程度の訛りです。フィリピン人の英語教師は世界レベルの英語力を持っており、たとえ訛りがあってもアメリカ人などネイティブの人々と普通に喋っています。

フィリピン人の英語教師のほとんどは臨時教師として雇われています。留学にはシーズンがあり、夏休みや冬休みなどの時期はフィリピンへ留学に来る方が多くなっています。この頃はフィリピンに多数存在する語学学校なども大忙しです。反面それ以外の時期はシーズンオフとなり、別の仕事を掛け持ちしている英語教師も居ます。しかし臨時で雇われていると言っても英語力の高さに変わりはありません。シーズンオフ中に自身のスキルアップのため、英語の勉強に励むフィリピン人の英語教師も居ます。シーズンオフのときでも別の語学学校で英語教師をしているフィリピン人も多く居るため、フィリピンでは常に英語を学べる環境が整っています。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る