フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン現地生活情報 > のどかな街ターラックの都市情報

現地生活情報

のどかな街ターラックの都市情報

フィリピンのルソン島北部にあるターラックは、のどかでおだやかな都市です。市内には、元アメリカ軍基地が存在していた場所にクラーク経済特区があります。ガイドブックでもターラックの都市情報が掲載されていることはありますが、クラーク経済特区を中心に書かれていることが多いです。ターラックは年中安定した気候で、程良く田舎で程良く都会ととてもバランスが取れた都市と言えます。ターラックは地域のほとんどが農村地帯ですが、クラーク経済特区を中心に語学学校がいくつかあり、外国人留学生の受け入れ環境が整っているのが魅力です。

dscn1802

ターラック市内には、ショッピングセンターやモール、レストラン、カフェ、映画館など施設が充実しています。ほかのフィリピンの都市と比べて決して都会ではありませんが、生活するには十分すぎるほどの環境が整っています。地元グルメやフィリピン料理を楽しめるお店もあり、週末は市内が多くの人々でにぎわいます。普段は勉強に集中し、休日は市内で羽を伸ばしたりと、学業とプライベートの両方を充実させたい方に向いている留学先と言えるでしょう。物価はフィリピン国内では平均的な水準です。スーパーマーケットや商店が揃っているので普段の買い物には困らず、フィリピン国内でも治安の良さが評判のため安心して生活することができます。

ターラックはクラーク経済特区が立地していることから、フィリピン国内でもトップクラスの英語水準が特徴です。ターラックに住んでいるアメリカ人は多く、ネイティブの英語を学べる環境が目の前にあります。レジャー施設が少し離れたところにあり、市内には余計な施設が無いことから勉強に集中することが可能です。留学先としての知名度は比較的高めなので、情報の集めやすさも魅力と言えます。ターラックの街中では日本人留学生を見かけることが多くあるため、日本人が居ることに対する安心感もあります。

%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%89%8d

日本からターラックへ行くにはいくつかの手段があり、一番メジャーな方法はマニラから車で行く方法です。数時間ほどでターラックに到着します。クラーク国際空港からターラックへ行く方法もありますが、やや遠回りになってしまいます。ターラック市内はバスとジプニー、タクシーが運行されています。ルソン北部の交通拠点となっているためバスの本数は多く、幹線道路はフィリピン各地へ向かうバスであふれかえっていますので、どこかへ移動する場合はバスを利用しても良いでしょう。また、フィリピン特有のジプニーを利用する方法もおすすめです。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る