フィリピン留学・セブ島留学なら留学@フィリピン|提携語学学数NO.1。2カ国留学もサポートする無料エージェント。

HOME > フィリピン現地生活情報 > フィリピン南部の交流拠点ダバオの都市情報

現地生活情報

フィリピン南部の交流拠点ダバオの都市情報

ダバオは、フィリピンの中でもセブに次ぐ大きな都市です。フィリピン南部に位置するミンダナオ島にあり、経済・文化・自然すべてが揃った交流拠点となっています。ダバオの都市情報はガイドブックなどで多々掲載されています。日系人が多くすみ、日本人の定住先としても候補に挙がることから、フィリピンの留学先の中でも人気が高い都市です。気温は常夏で、時々スコールもあるなどフィリピン特有の気候を体感できます。ダバオの物価水準は、ほかのフィリピン国内の都市と同じですが、ショッピングセンターが点在しており交通網が発達しているため、生活面には困らず住みやすい都市と言えます。ダバオ市内には、市場やマーケットも軒を連ねています。

shipping-mall-2

shipping-mall-3

ダバオの教育機関は広い市内に多数立地しており、フィリピン国内でも高い教育水準が特徴です。日系人も多く、留学先としても人気なことから、語学学校も市内を中心に点在していますので、語学学校選びに困ることはほとんどありません。教育水準が高いため英語教育には隙が無く、質の高い教師のもとで教えてもらうことができます。また、ダバオはフィリピン国内の中では治安がよい都市なので、安心して英語の勉強をしたい方に向いています。休日はショッピングやビーチでバカンスを楽しみ、平日は学習に集中するなど、都会と田舎がほどよく混在したダバオは、オンとオフの切り替えがしやすいことも魅力です。

11182328_10152972557724858_982219934975854410_n

scuba-diving-1

ダバオは交通網も発達しているため、ほかのフィリピンの都市へ行くことも簡単にできます。ダバオ国際空港からはフィリピン国内への航空便、市内はバスを中心にタクシーやジプニー、周囲の島々へはフェリーが運行されています。路線バスは本数が多く、日本の中規模都市と比較してもさほど変わりません。港からはフェリーも出ており、観光目的のほか、地域住民の足としても利用されています。休日はフェリーで少し足を延ばして、ダイビングやショッピングを楽しんでも良いでしょう。ダバオとその周辺には色々なレジャー施設があります。

日本からダバオへは直行便でアクセスすることができます。マニラやセブといったフィリピン国内の各都市からも国内便がが出ているため、比較的アクセスは容易です。本数もそれなりに多く、日本からの直行便では数時間、セブからの乗り換え便ではおよそ30分ほどでダバオまで到着します。ダバオ国際空港は規模が大きく周辺は整備されており、空港からタクシーを使うことができます。

資料請求はこちらから


ページ上部
へ戻る